2009年11月11日

アイデアの作り方と創造性

かねてから、アイデアの作り方について、ジェームス ヤングの
アイデアの作り方‘(阪急コミュニケーションズ出版)を紹介して
‘アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外のなにものでもない‘
という一文を紹介しているが、今回、たまたまアップルのスティーブジョブス
が創造性について同じ事を言っているので紹介する。

続きを読む "アイデアの作り方と創造性" »

2009年11月12日

ウサギとカメールールを決めたほうが勝つ

ウサギは、カメを馬鹿にして山登りのレースをした結果、油断し寝過ごして
負けたことをいまでも悔やんでいた。
あの勝負以来、ウサギには怠け者のレッテルが貼られカメは歩みがいかに
のろくとも着実に仕事を進めるものは必ず勝つ、という世の多くの人を
力づける教訓となったからである。
そこで、ウサギはもう一度カメと競争して汚名挽回を図ろう、と考えて
カメのところに出かけていった。

続きを読む "ウサギとカメールールを決めたほうが勝つ" »

2009年11月13日

太陽と北風ー1位に勝つには2,3位連合あるいは異種連合

久しぶりに太陽と北風がばったりであった。
秋も深まってまもなく冬である。歩く人は時々吹く冷たい風を気にして
コートのボタンをしっかり留めて身を守るようにあるいている。
ちょうど、何年か前に太陽と北風が勝負したときもこの時期だったことを
彼らも思い出していた。

続きを読む "太陽と北風ー1位に勝つには2,3位連合あるいは異種連合" »

2009年11月24日

銀座日記

最近、池波正太郎にはまっている。
今年の6月、コロムビアの社長を退任するとき、友人が池波正太郎の剣術商売
を読むことを薦めてくれたときからである。
それまで、池波正太郎の作品とは無関係であった。

続きを読む "銀座日記" »

2009年11月26日

市場から見た技術

市場から見る、つまりマーケットニーズを満たす技術があるかどうか、という
視点である。
ニーズに対してそれを満たす技術がなければ新たに開発をすることもある。
このようにして開発された技術は開発の時点で既に市場調査は終わっていて、
マーケティングはニーズにこたえる解決策というメッセージによって進め
ルことができ、営業上のターゲットもそのニーズをもっているところ、という
事から比較的容易に定めることが出来る。

続きを読む "市場から見た技術" »

技術とビジネス化

開発された技術には大きく分けて二つの背景があるのではないだろうか。

ひとつはその技術を開発することそのことが目的となって開発された技術
である。
もうひとつは、何らかの解決すべきことがあり、その解決のために開発
された技術である。
どちらの技術がよい、悪いの議論ではない。

続きを読む "技術とビジネス化" »

瀕死の状態でのビジョントーク

最近、同じような状況に2件でくわした。

両方とも、事業的に瀕死の状態にある企業である。
そこの経営者から会議に参加して欲しいとの依頼を受けて顔を出した。

続きを読む "瀕死の状態でのビジョントーク" »

英語アラビア語の翻訳ソフト

世界でもっとも優れた、英語アラビア語の、翻訳ソフトがイラク戦争との
絡みで開発され、それが一般にも使えるようになったのでそのソフトの
ライセンスを入手。
日本でビジネスにならないか?

続きを読む "英語アラビア語の翻訳ソフト" »

2009年11月29日

円高

円高への素朴な疑問。円という通貨が商品化され、取引されているのだけど、、、

続きを読む "円高" »

デフレ

デフレ宣言が出た。デフレってなんだ?いまひとつよくわからない。
よくわからないと手の打ちようが無い。

続きを読む "デフレ" »

2009年12月11日

伝えることと作ること

伝えることと作ることとは異なる。
当たり前のことであるし、誰もが当たり前だとおもっている。
ところが実際にその区別がついているのだろうか?

続きを読む "伝えることと作ること" »

2009年12月17日

大阪梅田地下

大阪は東京よりも更に不景気?

続きを読む "大阪梅田地下" »

2009年12月20日

たった3人のすばらしいレコード会社

たった3人、家族で経営しているレコード会社がある。
レコードという大量生産大量販売の商品とおもわれている世界に3人で、
しかもすばらしい音楽をつくりだしている。
これからのレコードビジネスのひとつのモデルではないか?

続きを読む "たった3人のすばらしいレコード会社" »

2009年12月21日

狐と葡萄

イソップには現代に通じる寓話も多い。
でも、みんな短い寓話なので前後が省略されているのもある。
この狐と葡萄の話にもかかれなかったところがある。

続きを読む "狐と葡萄" »

2009年12月31日

世界地図

今日、世界地図を買った。
正月はこれを眺めて、、、、

続きを読む "世界地図" »

2010年1月 6日

世界地図 つづき(1)

昨年、大晦日に、‘正月は世界地図を見て、、‘と意気込んで中学生以来はじめて
地図帳を買ったところまでは前回の12月31日のブログに書いたが、、、、
じつは元旦の朝から腰、背中、肩に激痛とはいわないまでもかなりの痛みがでて
家の中の階段を下りるときにも腰に響くほど、、、結局正月三が日では体調戻らず
4日も自宅静養、昨日からようやく活動を開始。でも腰をかばって歩くのでなにか
おかしい。

まず、世界地図を買う気になった理由から。Nakameguro_209

続きを読む "世界地図 つづき(1)" »

2010年1月 9日

世界地図ーその2

そもそも、世界地図を買ったのは日米、日中という対比が地図上では
どうなっているか、と言う興味からだった。ところが、、、、

続きを読む "世界地図ーその2" »

2010年2月 2日

2月1日発売の週刊東洋経済

2月1日発売の週刊東洋経済は力作である。
特集が2020の世界と日本についての予測である。
特に中国についての評価とアメリカについての評価がおもしろい。
これはアメリカの学者などの意見が多いからだと思うが、、、

続きを読む "2月1日発売の週刊東洋経済" »

2010年2月15日

数、力、そして金

あいかわらず、小沢、鳩山のお金の話題でマスコミは持ちきりだが
オリンピックで少しは変わるか?
今年は確定申告で鳩山流、小沢流の工夫をする人が激増するのでは?
もっともそれほど金持ちはたくさんいないかもしれないが、、、

続きを読む "数、力、そして金" »

2010年2月21日

沖縄の観光戦略会議

先週木曜日、2月18日に沖縄で今後の沖縄の観光戦略について討議する
会議に参加した。
議論をするにあたって正月に購入した地図とコンパスの効果がさっそく
発揮できた。

続きを読む "沖縄の観光戦略会議" »