2010年3月 2日

Swatchのお宝紹介

銀座にSwatch の大きなお店ができた。
ニコラ ハイエク スタジオという時計スタジオ。
そこでこの機会にわたしのお宝Swatchを紹介しよう。Ikkovivian_004

Ikkovivian_007

続きを読む "Swatchのお宝紹介" »

2010年8月16日

地下足袋がトレンド?

この半月ほどのあいだに地下足袋の話題が2回も出てきた。
そこで、10年以上も前に買ったナイキが登場R0012216

続きを読む "地下足袋がトレンド?" »

2010年8月19日

`良い男‘とは(1)

また、例の女性ブロガーから質問が来た。
今回の質問は、男性についてである。
‘ひろせさん、ひろせさんからみてどんな男性が‘良い男‘ですか?

そこで、しばらく‘よい男‘をテーマにしてみる。

続きを読む "`良い男‘とは(1)" »

憧れの西部劇スター

憧れの西部劇スターとはだれですか?との質問をいただいたので
そのことについて、、、

続きを読む "憧れの西部劇スター" »

2010年8月26日

six sexes

生物学的には人間には男と女の二種類しかないのかもしれないが、、、

続きを読む "six sexes" »

2010年9月16日

良い男(4)

良い男について書くのも4回目、自分で書いていてそろそろ
自分が良いと思う男の最大公約数的イメージができつつある。

続きを読む "良い男(4)" »

2010年10月 3日

GUからUへ、それからまたGUへ

下着の話である。
下着はなにをポイントに選ぶか?
私も、私の家族も、もっぱら着心地で選ぶ。
私は時々(?)広告に乗せられてしまう。

続きを読む "GUからUへ、それからまたGUへ" »

2010年10月25日

自己診断リスト

ファッションって外見だけでなく、内面のファッションも当然あるだろう。
適切なサプリメントをつかい心地よい体調に整えるのも一つの
ファッション。
昨日のドクターバーンズの続きである。

続きを読む "自己診断リスト" »

2010年11月17日

富司純子、化粧品メーカーを恐怖に陥れる?

某化粧品メーカーが満を持して発売した戦略商品がさっぱり
売れないとのうわさである。
その商品、中高年の女性をターゲットにした化粧品だったのだが、、
明らかに可処分所得にゆとりのある世代への若返り提案だったのが
なぜ売れない?

続きを読む "富司純子、化粧品メーカーを恐怖に陥れる?" »

2011年5月12日

新学期

今年は災害の影響で新学期の開始時期が一ヶ月遅れて
今週から講義が始まった。
新学期の楽しみは新しい学生の顔を見ることである。
どういうわけか毎年タイプが変わる。
おととしは男女比率が55:45.
結構元気の良い学生たち。
去年は男女比率が60:40.
比較的おとなしい学生だった印象がある。

これまで一時限、つまり9時から講義をしたのだが、去年の講座の
終わりにアンケートをとったときに2次限目以降にして欲しいという
要望が何件かあったので今年からは10時40分からの二時限目で
講義をしている。
今年の学生数は22,3名で学科の学生のほぼ半分である。
今年の連中は明るく軽やか、と言う印象だが、初日の印象だが
替わるかもしれない。
目に付いたのはメッセンジャーバッグ。男子学生の半分はあのテント
の古生地で作ったようなバッグを斜めがけにしている。
大学生にもなって、そんなに流行りモノに飛びついてよいのか?と
いう気がしたが服装もそれほど画一的である。
それもこの大学の校風なのか、ちょっと世の中よりも遅れているところ
まで揃っている。

2011年7月12日

男の文房具、女の化粧品

今朝、コンビニの雑誌の棚を見ていたら、なんとかかんとかの文房具、
と題したムック本が目に付いた。
そういえば、男性向けの雑誌ではつねにどこかで文具の特集をして
いる。
一方女性向けの雑誌では、化粧品の比較評価、新製品紹介が定番
記事である。
ぼやっとコンビニの雑誌の棚の前で立ちながら男性雑誌と女性雑誌
をこんなふうに眺めていたら、ハット気がついた。
そう、文房具は男にとって、女性にとっての化粧品のようなものでは
ないか?
女性のみなさん、男性の持っている文房具、使っている文房具を
注意深く観察するとその男性のタイプとか性格とかがわかるかも
sにれない。女性のリップスティックの使い方を見るとその女性の
性格がわかるように、、、

2012年1月11日

あひるからたらこへ

昨年まで主流だったあひるが今年はたらこにトレンドシフトか?

女性の口のかたちである。
このところ、しばらくあひる口が主流だったように感じるが
昨年あたりからだんだんキン肉マンほどではないがたらこ型が
目立つようになってきて、この年明けあたりをみていると
はっきりはやりが変わりつつある。

個人的にはたらこ大歓迎である。
タラコの代表?もちろん、アンジェリーナジョリー、韓流では
キムテヒ、我が国では石原さとみ?

NHKの朝の連ドラも、井上真央のアヒル口から尾野まちこの
ちょっとたらこっぽいキャラクターへ。

2013年2月 8日

レギンス、タイツ、ストッキング

レギンス、タイツ、ストッキング。

女性のレッグウエアをこのところの流行りの時間的な順番に
並べてみた。
レギンスが頻繁に見られるようになったのは4、5年前からだろうか。
スポーツジムではジムウエアのボトムとして以前から見かけていた。
それがジムからの帰りにレギンスの上にスカートを履いて帰る人が
見かけられるようになり、そのころはまだジムウエアの一部だと思って
いた。
そのうち、街中で、ジムからの帰りとは無関係な人も着用しているのが
見られるようになった。
まるで、下着がはみ出しているがごとくである。
着ている姿のしたから順番に見ていくと、素足がひざ下まで、その上が
レギンス、それに巻き付くようにスカート、その上にトップス。
ちょっと見るとだるまさん落としのようにも見える。
本来足が長すぎて持て余している人がすこし短く見せるには最適な
着方なのだが、足のながくない人が着ているのを見ると、足を細分
しているためになおさら短く見えて、だるまさん落とし風になる。
それがいつの間にかタイツに変わったのを見て、レギンスの見てくれに
気がついたか、と思っていたのだがそれでもまだなまっ白い足首が出ていると
足首だけが歩いているような錯覚に陥ることもある。
アンハザウエイがカラータイツの上にチェックのスカートを履いていたのを見た
ときはかっこいいと思ったがその時も足首はアンクルブーツで見えなかった。
防寒着として優れていることはわかるがなかなか馴染めない景色だった。
ところが昨年の後半あたり、秋頃からか、めっきりストッキング姿を見る機会が
増えてきた。ようやく気がついたか、と思った。
レギンスもタイツも足の姿形にとってはほとんどのケースで引き算の効果がある。
ところが、ストッキングはプラスの効果のあるものである。
昔読んだことのあるミッキースピレーンの探偵小説のなかで、私立探偵を
犯人の女性が裸になって篭絡しようとするシーンがある。その時の女性の記述
に、「ストキングで誇張する必要のない見事に美しい脚、、、」というのがある。
つまりストッキングは女性の足を誇張してくれるのである。
どこからストッキングが流行りだしたのか知らないが最近はなんとなく街の
足元が明るくなったような気がしている。

2014年9月11日

和服の古着屋

今日はほどよい天気だったので、昼前から佃島まで

出かけた。

ついさきごろ佃煮が食べたくなって近くのスーパーで買ったのを

食べたところ雑魚の佃煮がたべたくなり、久しぶりに佃島の佃煮屋

まで足をのばした、というわけである。

足をのばしたといっても地下鉄の乗り換え一回で30分で行ける距離にある。

お目当ての佃煮が買えてご機嫌なところ、天気は絶好の散歩日よりなので佃島の

中をうろついていたら間口一間半たらずの小さな和服屋があり、古着も扱って

いたので覗いてみたくなり入ってみた。

古着は買い集めたところから仕入れてくるのだろうか店の場所、店のタイプで

それぞれ特徴がる。最近は古着ブームだから大手古着屋のチェーンの店が

あったりするのでだいぶん事情が変わってきたものの、個人がやっている店

ではその土地柄と店の主人のタイプで品揃えに個性が出る。

その店に入ったひとつの理由は佃島という場所柄、粋な柄の古着があるのでは

という期待があったからである。もちろん、行きずりの店だから買うつもりも

ないし、冷やかしのつもりで入った。

ところが、予想が当たったというか期待通りというか、何着も積まれた古着のなか

をパラパラのみているところで、細かい亀甲の結城紬を見つけてしまった。

色合いといい、織りの模様とその細かさといい、さらには少し着こなされた風合いといい、

とても味わいのよいものである。

もちろん、女性ものなのだがこのレベルの結城は男女を選ばない。男物にし立て直せば

良いし、女物の方が洒落た柄と色合いのものがあるので、男物に仕立てたときには

粋な感じに仕上がる。

しばらく眺めて店主とおしゃべりなどしていたのだが衝動買いに至らず、店をでた。

まさに、後ろ髪を引かれる思いで。