2010年1月13日

眼精疲労、肩こり&パソコンめがねOR23インチモニター

一ヶ月ほど前から肩、背中、腕の痛みになやまされている。
ひとつの原因は眼精疲労らしい。その対策は、、、、

続きを読む "眼精疲労、肩こり&パソコンめがねOR23インチモニター" »

2010年2月15日

数、力、そして金

あいかわらず、小沢、鳩山のお金の話題でマスコミは持ちきりだが
オリンピックで少しは変わるか?
今年は確定申告で鳩山流、小沢流の工夫をする人が激増するのでは?
もっともそれほど金持ちはたくさんいないかもしれないが、、、

続きを読む "数、力、そして金" »

2010年2月22日

’タダ‘って面白い。

最近、限界コストがタダだからタダでいいのだ、というはなしがある。
これってかなり面白い。

続きを読む "’タダ‘って面白い。" »

2010年3月15日

古本と電子図書流通

今年まちがいなく大きな話題になるのは本格的な電子出版物流通だろう。
キンドルは出ているし、すでにネットでは日本語対応ソフトまで流通している。
アメリカからネットでキンドル端末を購入し、それに日本語ソフトを導入して
青空文庫を楽しんでいる人もでてきている。

続きを読む "古本と電子図書流通" »

2010年3月16日

新聞がネットで配信されるとき

出版物のネット配信のアプローチにはいろいろありそうである。
ひとつは比較的著作権などの話し合いがしやすい学術書を
配信するアプローチもあるだろう。しかし、出版物といっても
書籍ではなく新聞が配信されるとどうなるのだろう?

続きを読む "新聞がネットで配信されるとき" »

2010年5月25日

デジタルはマーケティングをどう変えたか?

デジタルはマーケティングをどう変えたか?
こんなお題をいただいて、6月8日の夜、サンケイ主催の大手町ニュースカレッジ
社会人向けに新しく出来た夜のカレッジで講演することになった。
デジタルって、、、マーケティングって、、、?
とにかくこのつかみ所の無いキーワードで90分話すのは結構しんどそうである。
話は出来るだけ具体的なことのほうがよほど話しやすい。
そこで一計を案じ、いま毎週教えている早稲田大学の教室の学生に‘デジタルってなんだ?‘
という質問をしてそれぞれの答えを書いてもらった。
これを講演の枕にしようという魂胆である。

続きを読む "デジタルはマーケティングをどう変えたか?" »

2010年6月15日

グローバルビレッジ

今回も、実は今講義をしているクラスの学生から集めたクイズの返答集
(解答ではない)である。
質問は‘グローバルビレッジという言葉からどんなイメージをもつか‘
である。
この言葉はマーシャルマクルーハンの言葉として知られているが、いまの
インターネット上のSNSを予言しているようにも見えるし、もっとべつなもの
かもしれない。
今回もまたとても興味深いレスポンスを貰ったので紹介する。

続きを読む "グローバルビレッジ" »

2010年6月28日

コンテンツホルダーは配信を配信事業者にまかせてよいのか?

今年は電子書籍が一気に話題になってきている。数年前からいろいろな試みがなされてきたが、
それがここにきてこれまでの技術的な課題が一挙に解消され実用的な環境が揃ってきたためであろう。

続きを読む "コンテンツホルダーは配信を配信事業者にまかせてよいのか?" »

2011年10月12日

海外ネットショップに注目

ごく最近、海外のネットショップから買い物をした。

9月にこじんまりしたビルにスペースを借りてオフィス開設の
準備をしている。すでにオフィスはオープンしているのだが
現状はまるで中古オフィス家具屋の展示場そのものである。
ほとんどの家具は渋谷の道玄坂上にある中古オフィス家具屋
からしいれているからだ。
ひとつだけ、ゲストルームに使うカーペットはちゃんとしたものを
とおもって好みのものを都内のカーペット屋で探していたのだが
この不景気、不況にもかかわらず狙っているタイプのものは
ゆうに100万円を越す。おおよそ平均価格は130万円。
そんなものが立ち上げそうそうの極小企業に買えるはずはない。
しかし、あきらめたくない。
そんな思いでネットを探していたらヨーロッパのネットショップを
見つけた。ありがたいことにこのショップは日本向けには日本語
で対応している。
かなり規模の大きいショップである。後でわかったのだがデンマーク
のショップである。
ネット上の商品カタログをひとつずつ根気よくさがしていたら、狙って
いるものぴったりの、30年から50年ほど前の物が見つかった。
しかも、価格は9月末までのセールということで上代26万円の
モノが一旦は18万円になり、さらに期間限定で12万円弱になって
いる。
仲間と相談し、すぐに購入を決定。配送費を入れて13万円強の
値段である。買ったその日の午後には倉庫から出荷した、との
メッセージが送られてきて、さらに翌日にはすでに日本向けに配送
業者にわたされたことと手元への配送スケジュールが届く。
なんと4日後に到着。
後で気がついたのだが、輸入税が無い。多分中古だからだろう。
でも、カーペットの良いものを探そうとすると中古はあたりまえである。
さらに気がついたことは消費税がかかっていない!!

消費税対策は海外通販サイトの活用である。

ここでひとつ思いついたアイデアがある。
このアイデアをちょっと検討してみて次回に報告することにする。

2012年4月24日

iTune とApplestore

アップルはiPodからはじまりiPhone,iPadと我々の眼に見えて手にとって
見れる商品に注目があつまり、その製品の強みがアップルの強みだと
評価されていることが多い。
ところが、実はアップルの製品、サービスで一番の戦略商品はiTuneである。
既に2000年代の初めにiPodを発売したときにはiTuneが音源提供サービスを
行うプラットフォームとして登場した。そして、楽曲のダウンロードを1$程度で
買えるサービスを提供しはじめた。つまり、この段階でユーザーの顧客管理、
楽曲というコンテンツの管理、そして少額課金の仕組みができていたのである。
このベースがハードウエアの発展とともに機能を拡大していったのが現在の
iTuneだり、Applestoreである。これをサービスプラットフォームと呼ぶならば
通信のキャリアを超えて、アップルという製品を使う限りそのプラットフォームに
乗っているわけだ。このようなプラットフォームを持つことが戦略的に必要である
ことが認識されるにつれて同じようなプラットフォームが登場している。
ひとつはアマゾンのアプリストアであり、もうひとつはグーグルのプレイである。
アプリストアもプレイもアンドロイドの世界に向けてのプラットフォームである。
さて、ここで気になることがひとつある。それはFacebookはこのようなプラット
フォームを提供するだろうか?そしてそれはいつごろか?
今後はどうもこのようなサービスプラットフォームの戦いになりそうな予感がする。

2014年9月 9日

今日の代ゼミは明日の大学

続きを読む "今日の代ゼミは明日の大学" »