2017年2月25日

年をとると時間の進みが早くなる?

ほとんどの年配者は、年をとると時間の進み方が早くなる、あっというまに1年がが過ぎる、という。最近は40台の人でも、である。時間は天文学的に決まっているのだから人が年をとったからといって時間の進み方がかわるわけではない。年をとると変わるのは何事をするにも遅くなったことである。これまで1日でできていたことに1週間かかるようなことはざらにある。動くことだけでなく思考もおそくなる。ただ、あせりだけは早くなる。これは体力の低下でもあるが、自分の体内にある時計も老化して進みがおそくなっているにちがいない。だから相対的に標準の時計の進みを早く感じる。自分の体内の時計は老化とともにだんだんおそくなるだろう。そして、その時計が止まるときが死ぬときといえるだろう。

※トラックバック、およびコメントは、サイト管理者が承認するまで表示されません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/442151/34040741

年をとると時間の進みが早くなる?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。