2017年2月25日

年劣ると時間の過ぎるのがはやくなる?

ほとんどの年配者は、年をとると時間の過ぎるのがはやくなる、となげく。最近は40台のひとまでこんなことを言う。しかし、時間は天文学的にきまっているものだから年配になったからといってその進み方が遅くなるわけはない。それは、年をとると何もかもがおそくなるからである。動くことも考えることも、である。いってみれば自分の持っている時計の進み方がおそくなるので、標準の時計とのギャップが生じ、自分からみれば標準的な時間の進み具合が早く見えるのである。自分なんか若い頃は1日で出来たことが1週間くらいかかる。その日にやろうと思ったことが出来上がって気がつくと1週間たっている。年をとるとともに自分の体内の時計がだんだん遅くなるのである。そして、、、その時計が止まったときが死んだときである。

※トラックバック、およびコメントは、サイト管理者が承認するまで表示されません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/442151/34040738

年劣ると時間の過ぎるのがはやくなる?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。